見出し画像

遠野🌸さくら祭り③(遠野テレビさんと遠高生がコラボ)

遠野まちナビに参加しました!まずは鍋倉城へ!

令和5年4月29日(土)の遠野さくら祭りの日、遠野テレビの依頼により遠高生徒が番組収録に参加しました。
遠高生が遠野市内の名所やイベントを地元の方々の案内で巡るという番組構成です。遠野出身のIBCアナウンサーが出演する番組のよう。

生徒は、はじめに遠野市立博物館の黒田さんの案内で鍋倉城を見学しました。南部氏の記録によると、当時の鍋倉城は1階建て、しかも茅葺きであったそうです。
これだけでも、『ええッ!』と言いたくなりますよね。
『城』というと、石垣を張り巡らせた荘厳な建物というイメージですが、史実ではそうだということで、遠高生も驚いたようです。

次に、遠野市立博物館を見学、黒田さんの説明で期間限定展示の古地図を拝見。なんと贅沢な時間でしょう。
遠野高校付近に、昔馬場があったんだ・・・・・・。と気づいたみたいですよ。
博物館から、入部行列を見学して、休憩を取りつつ場所は蔵のみち広場へ移動。
地元の方の案内、というストーリーのもと蔵のみち広場で開催されている『食フェス2023』を訪れました。


「『美味しい』だけじゃダメだよ!(笑)」食レポは難しい…。

大槌鹿の串カツです!
陽気な店主さんから食レポの手ほどきを

MOMIJI株式会社さんの大槌鹿の串カツを頬張る遠高生。
『どう?』という質問に
『美味しいです…。』という言葉に
『美味しいだけじゃダメでしょ。』と笑顔でご店主さんに突っ込まれている遠高生。明るいご店主さんは遠高生に語り掛けます。
因みに地元の塩麴で2日間漬け込んだ鹿肉は、全く臭みもなく、柔らかくて味わい深いものでした。

番組に出演して思ったこと…『たくさんの知識・コミュ力』

打合せをする遠高生…必死です。

今回の収録を通して、テレビの収録は時間がかかること、そして番組編集の大変さを想像できたそうです。テレビアナウンサーは、言葉を詰まらせない、相手の喋りと重ならないようにしていること。など多くのことを学習したようです。
沢山の知識とコミュニケーション能力の大切さをひしひしと感じたようです。
アナウンサーってすごいんだね。


一日がかりの収録お疲れさまでした。
この模様については、後日、遠野テレビをご覧ください!
遠高生の活躍ぶり必見です!お楽しみに♪


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後までご覧いただきありがとうございます。本校の公式ホームページを見る際は、下の画像をクリックしてくださいね。